さとう悦子、山﨑とも子、山浦まゆみの3人を擁立します!

2019年1月16日 00時08分 | カテゴリー: 活動報告

左からさとう悦子、山浦まゆみ、山﨑とも子

小平・生活者ネットワークは、4月実施予定の統一地方選挙に市議会議員現職のさとう悦子、山﨑とも子、政策委員長の山浦まゆみの擁立を決定しました。

 生活者ネットワークは、
ローテーションで市民のための政治をつなぎます

議員は市民の「代表」でなく「代弁者」です。そして、政治は議員だけでなく市民が共に行動して完成するもの。政治に関わる市民を増やし民主主義のすそ野を広げるために、議員の任期を3期12年までとする生活者ネットワーク独自のルールは、こんな意味を持っていると考えています。

この春に統一地方選で、私は3期12年の市議会議員任期を迎え、さとう悦子・山﨑とも子・山浦まゆみの3に市議の仕事はバトンタッチします。

左から平野ひろみ、さとう悦子、山浦まゆみ、山﨑とも子、日向みさ子

でも、政治をやめるわけではありません。市民であり生活者である限り、自ら考え意志決定していくことに変わりはありません。任期中の市議としての仕事に全力を尽くし、その後も共にローテーションする平野ひろみと一緒に3人をささえ、市民政治を培っていきます。