6月議会が始まります

2017年6月6日 01時05分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・まちづくり・行政

山﨑とも子とともに

6月6日から小平市議会6月定例会が始まります。この間、市長選と併せて行われた市議会議員補欠選挙では、共に活動してきた山﨑とも子が無所属で挑戦して当選。

会派室には4人の名前

その後、生活者ネットワークの会派に所属し議会活動を一緒にしています。今回は初めての一般質問を行い、ほかの議案と併せて平野ひろみ、さとう悦子らと4人で準備を進めてきました。
小林市政は4期目となりましたが、生活者ネットワークとして議会としての役割はきっちりと果たし、対立型ではなく対話を大切にしながら市の事業をよりよいものにしていきたいと思っています。

福嶋浩彦さん

 

4月の選挙後に、ポスター集会として招いた福嶋浩彦さん(元消費者庁長官・元我孫子市長)のお話でも、国会と異なり地方自治体は二元代表制であり、与党・野党という構図で議会を分けることへの疑問がありました。大事なのは政策実現。ひとつひとつ粘り強くやっていきます。

 

6月議会の一般質問は3つ。通告書は以下です。

■ごみ減量を通して市民がみずからつくる循環型社会の実現を

小平市議会定例会 一般質問通告書(PDF)

日向一般質問17年6月ごみ問題のサムネイル

画像をクリック

 

■若者から高齢者まで投票しやすい環境整備を

日向一般質問17年6月投票率アップのサムネイル

画像をクリック

 

■オリンピック・パラリンピック開催に向けて人権意識の醸成を

日向一般質問17年6月オリパラのサムネイル

画像をクリック