対話と平和の発信を小平から

2017年1月1日 00時10分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・まちづくり・行政

あけましておめでとうございます。

2017日向しめ飾り20161231_154845今年1年がみなさんにとって良い年になるよう祈りつつ、私も全力で活動していきたいと思います。
揺れ動く世界情勢の中、これからは「どんな社会をつくりたいか」という一人ひとりの思いがますますたいせつになると思います。私が今年たいせつにしたいキーワードは対話と平和。
対話は、一見するとまどろっこしい時間がかかる無駄な時間のようにも思えますが、人の人生が一言で語れないのと同じように、ワンフレーズでは語れない社会課題はたくさんあります。政治の動きを分析して読むのではなく、「どういう社会、地域にしていきたいか」という自分の思いに遠回りであっても近づいていく――そんな意志を持って活動していければと思います。折り合いをつけながら話しあっていく対話力こそが民主主義です。

小平市議会では議会基本条例に基づく「市民と議会の意見交換会」が定着し、各常任委員会での政策提言も進行して話し合う場が増えました。ただ単に話して終わるのではなく、十分に話し合ったことを形にしていく。引き続き、話し合う議会を大事にしていきます。
平和は、言葉にするのは簡単ですが、いまだかつて世界中が平和な状態を地球は経験していません。それでも、非暴力を貫く意志が存在し続けなければ平和は訪れません。多くの人と小平でつながりながら、平和を求める思いを発信していきます。