12月定例議会は11月25日から

2014年11月21日 09時25分 | カテゴリー: 活動報告, 議会・議会改革

視察に行った日野市の発達支援センター

 カレンダーはまだ11月ですが、来週から12月議会が始まります。今回の一般質問は「ともに生きるための発達支援を」と「都市計画についての市民との情報共有について」の2本です。
 発達支援については、発達障がいやその傾向のある子どもたちが無理のない形で必要な療育を受けながら、大人になったときに生きにくさを感じないようにするためのサポートを提案します。厚生委員会で視察に行った小金井市や日野市の発達支援センターなども取り上げ質問する予定です。
 また、普通教室でともに学ぶための授業の工夫や子ども時代の遊びの重要性などにも触れたいと思っています。
 都市計画の情報共有については、3月議会で取り上げた東京都の都市計画道路の第四次事業化計画策定のその後や、再開発事業の情報をいか広く市民に知らせていくかを質問します。第四次事業化計画の策定は引き続き非公開で行っていますが、都市計画マスタープラン改定の作業との関係や、最近説明会が開かれた都道の新規工事のことなど、課題をとりあげます。

  市長提出議案については、2013年度決算の認定のほか、目玉としては庁内の組織改正、認可保育園の保育料を決めるための関係条例があります。請願2本も含め、全部で50本の議案。しっかりと内容を確認のうえ課題を指摘して判断していきます。

「ともに生きるための発達支援を」通告書はこちら⇒

「都市計画についての市民との情報共有について」通告書はこちら⇒

議案の一覧はこちら⇒