議会も住民投票も自治の拡充のために~講座のお知らせ

2013年12月8日 23時42分 | カテゴリー: 市民自治・参加・情報公開, 活動報告

第1回目杉田敦さんの講座の様子

 小平・生活者ネットワークは9月から「民主主義を底上げ!市民のための政治の使い方連続座」を開催してきました。全5回の講座がいよいよ最終回となります。

第5回目は以下のとおりです。
◆12月14日(土)午後6時半~9時
◆「求められる議会とは ~対立でなく対話型の関係を。住民と議会の新たな関係」
◆講師:江藤俊昭さん(地方自治、山梨学院大学法学部政治行政学科・大学院社会科学研究科教授)
◆フロアゲスト:議会ウォッチンググループ「政治知りたい確かめ隊」のメンバー
◆会場:小平市中央公民館つつじ(地下1階和室)
◆参加費:500円
(※時間が午後から夜間に変更になりました。お詫びいたします)

  各地の議会状況を自治の視点で見つめている江藤さんに、議会改革の必要性や現状についてお話いただきます。また、住民投票についても「住民自治の拡充のために」という観点からふれていただきます。
 フロアゲストには、小平で市議会ウォッチングを長年続けているグループのメンバーに来ていただき、コメントをもらう予定です。

 小平市議会では、折りしも議会基本条例の制定に向け議論を続け素案作成にこぎつけたところです。ここで、いまいちど市民にとって議会とは何かという原点に立ち戻り、市民と議会はどういう関係を築いていけばよいか、を一緒に考えることができればと思います。

 

これまでの講座内容
第1回  9月1日(日)
 ◆民主政治の現在 責任者としての私たち 講師:杉田敦さん(政治学)
第2回 9月28日(土)
 ◆公職選挙法のおかしさを知る ~政治の情報を市民の手に
                  講師:坪郷實さん(政治学)

第3回 10月19日(土)
 ◆幸せを感じられる国に・・・オランダの教育~市民を育てるシチズンシップ教育
                  講師:リヒテルズ直子さん(教育評論家)
第4回 11月16日(土)
 ◆女性の政治参画 ~女性の力を女性自身が信じよう 
                  講師:武田万里子さん(憲法学、ジェンダー)