新たな気持ちで今年1年をよい年に

2012年1月1日 00時38分 | カテゴリー: 雑感

あけましておめでとうございます。
昨年は本当に多くの人がつらい思いをした年でした。今年は、積み残った課題を解決するために、人と人がつながりあって希望築き上げていく1年になることを願います。
 私も昨年は2期目の議員活動に入り、請願の紹介議員や議会改革調査特別委員会での議論などさまざまな経験をし、多くの市民の方と出会うことができました。議会活動のほか個人的にも、被災地へのボランティアや福島の子どもたちの保養受け入れ、原発ウォークやデモへの参加、これまでも行ってきたDVや子ども虐待防止の市民活動などに明け暮れた1年でもありました。
 今年は、こうした活動を”継続は力なり’の言葉を胸に、地道に続けていくことはもちろん、新たな気持ちで現状に向き合い、一歩ずつ前に進んでいけたらと思います。
 政権交代への期待を裏切られ政治不信が募るなか、正直言って無力感に襲われる一瞬もなかったわけではありませんが、エネルギーや食の問題をはじめ政策はすべて私たちの生活そのものであり、「あきらめる」わけにはいきません。息切れしないように、気持ちの切り替えや感情のコントロールを上手にできるようにしながら(これは今年の目標!!)、今年もめいっぱいがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いします。