政策 つづき

2011年4月16日 23時40分 | カテゴリー: 活動報告

男女平等 : 子育て・介護を分かちあう社会をつくる
男女共同参画推進条例を活かして、性別にかかわらず仕事・子育て・介護をしながら地域で自分らしく暮らせるようにする⇒
中学・高校・大学などと連携しDV防止教育を実施する⇒
女性の再就職支援のためのセミナーや講座などを実施する⇒

自分らしく生きる : 多様な人が地域でともに暮らせるまちをつくる⇒
◆障がい者の就労の場を広げるために作業所などに市の事業を委託する
◆性同一性障がいなど性的マイノリティへの偏見をなくす
◆外国籍の人が気軽に相談できる場をつくり、情報提供などニーズに合った支援を行う

食の安全 : いのちを育む食をまもる⇒
◆学校給食の運営にあたっては、子どもたちに安全でおいしい給食が継続して提供できるようにする
◆食の安全に関する情報を市民団体と連携して発信する

地域経済 : 地域でお金がまわるしくみをつくる⇒
◆商店街で市を開き地場野菜を販売するなど、農業者と市民・商店の連携をすすめる
◆協働の考え方でNPOや市民事業のよさを地域に活かす