「お母さんの味」は煮物とみそ汁だけ?

2006年12月2日 08時07分 | カテゴリー: 雑感

 好きなおふくろの味は……? インターネットのgooランキングでも1位肉じゃが2位味噌汁と定番メニューが堂々のトップです。
 でも、私の「おふくろの味」はコーンポタージュスープ。といってもお嬢さまだったわけでなく、バリバリの庶民の子です。私が育った60〜70年代前半は洋食化が進んだ時代。料理好きだった母は料理教室に通い、習いたての手作りメニューが食卓に並びました。なかでも私と弟が「わーい」と喜んだのは、北海道のおいしいたまねぎとコーンを使った熱々のポタージュスープ。
 なぜか母の味=和食のイメージが定着していますが、ポタージュにも母の愛はいっぱい入っていました。家族の形、暮らしの形はときに変化します。イメージや思い込みに惑わされず、変わらずに流れているものを見失わないようにしたいです。
 料理上手な母は、いまは和食中心の料理で、孫にも「あばあちゃんの料理はママのよりおいし〜い」と絶賛されています(^_^;)。娘にとっての母の味は何なのかな?