デモ初体験!!

2006年11月17日 07時53分 | カテゴリー: 子ども・教育

教育基本法の改悪を止めよう

 いじめや虐待など、子どもをめぐる問題が噴出しています。「いままで問題を放置しておいて、なぜいま?」の思いが拭えませんが、「教育の見直しを」という空気は強まり、教育基本法の改正が国会で審議されています。
 これまで法律の専門家を招いての勉強会などを重ねてきて、この改正案が通っても、子どもたちが自分の力を伸ばす子ども時代を送ることにはならないという思いはますます強くなるばかりです。
 そんななか、代理人の岩本ひろ子さんと一緒に11月12日教育基本法の改悪を止めよう!全国連絡会」の全国集会に行きました。当日は二人とも地域での活動もあったので、デモパレードからの参加。
 私も岩本さんもデモ初体験。「一回やってみたかったよね」と話しつつ、北海道から沖縄まで全国から集まった8000人の人たちと一緒に日比谷公園から東京駅前まで歩きました。「きょういくきほんほう・かいあく・はんたい!」と、いわゆるシュプレヒコールというのは、正直ちょっと恥ずかしかったですが、銀座で買い物をする若い人たちも思ったよりパンフレットを受け取っていて、「知らせる」事の大切さをあらためて感じました。
 それでも「数の論理」で、改正案は採決されてしまいそうです。政治や経済に教育が都合よく利用されないように、これから地域で子どもたちをしっかりと見守っていきたいです。